meineko’s blog

つくばの某独立行政法人勤務の植物屋です。ただし、ほぼ、趣味の天文の話題がメインです。画像の多くは、右クリックで画像だけを表示するを選ぶとオリジナルサイズで表示されます。

MGAB-V207/nova Ret 2020

MGAB-V207は、Gabriel Murawskiさんが、サーベイデータから見つけていたNL/VY型とされていた激変星です。
この星が増光していることを、Robert H. McNaught さんが発見しました(CBET 4811)。
すぐに分光観測が行われて、新星爆発であることが確認されました。
ASASSNのデータによると、7/8にはすでに6等台だったそうです。
極大が、4.53.7等の肉眼新星になりました。
天の南極に近く、残念ながら日本からは見えません。
撮ってみました。
http://meineko.sakura.ne.jp/ccd/MGAB-V207.jpg
明るすぎて飽和して測光できていません。