meineko’s blog

つくばの某独立行政法人勤務の植物屋です。ただし、ほぼ、趣味の天文の話題がメインです。画像の多くは、右クリックで画像だけを表示するを選ぶとオリジナルサイズで表示されます。

初めての天体観測

かすてんさんのところで、

ガリレオの著書として有名な『星界の報告』は岩波文庫から出版されている(昨年久しぶりに重刷された)。だが、そのカバーには「1610年冬、ガリレオ(1564-1642)はみずからの手で完成した望遠鏡を通して、30倍に拡大された星界に初めて対面する。〜」とある。

とあったので、軽く調べてみました。
Wikipediaしかみてないですが、最初に月に向けたのは1609年で良さそうです。
最初の報告がでたのが、1610年3月だそうです。


で、wikipedia、英語版と日本語版で、望遠鏡の倍率が違っているんですが、どちらが正解?
#そもそも何故違う?