meineko’s blog

つくばの某独立行政法人勤務の植物屋です。ただし、ほぼ、趣味の天文の話題がメインです。画像の多くは、右クリックで画像だけを表示するを選ぶとオリジナルサイズで表示されます。

EMBOSS for Windows

VistaEMBOSSを入れようとして、はまっています。

以前使っていたのは、2.10.0-0.8だったのですが、そのinstallerは、Vistaでは動きません。
まぁ。versionが古いし、最新の4.0を入れたのですが、うまく動きません。

で、

  • がんばって動くようにする
  • EMBOSSを使うときだけ、Windows XPを立ち上げる
  • WindowsをやめてOSXで動かす

最後の選択肢が、最良な気がしますが、
OSXで、うまく動かせなったので、Windowsにした経緯があるので、思案中です。
だれか、installer付きのpkgファイルを作ってくれていないでしょうか?


(追記)
動作確認につかったwossnameがうまく動かなかったけれど、seqretとかは動いている模様?
iniファイルは、以前苦労して作ったのをコピーして、pathだけ編集しました。

810kHz

先日、カーラジオで810kHzを聞いていたら、ロシア語の放送が混信していました。
そういえば、茨城に越して来た頃は、千葉と較べて810kHzのAFNが弱いのに愕然としたものでした。


で、自宅で、聞いているとAFNが強くて、ロシア語の混信が聞こえたことはありません。
これが、ALA-330Sの中波でのゲイン+指向性のせいだと思います。
まわしてみれば、ロシア語が聞こえるのかは試してみたことがありません。
というか、ベランダに置くと建物と干渉して指向性が決まってしまうので、まわして意味がない可能性の方が高いです。


しばらく持ち出しように車に積んであったALA-1530Sもこのところ、ベランダに据え付けたままにしてあります。
置き場所を工夫して、330Sと1530Sで指向性に違いが出る様にしたいのですが、なかなかうまくいきません。
#なお、西向きの窓もあるのですが、窓ガラスでもはずでもしないと、ALAのワッカが通りそうも無いです。

Popular Astronomy Image Sensors

E2Vのサイトの天文用CCDのところに、Popular Astronomy Image Sensorsってのがあります。
Space Image Sensorsの対語としてある様なのですが、なかみは、天文台ならともかく一般の人にはPopularとは言えない様な高級センサー(?)ばかりです。


いえ、Popular Astronomyって言葉に、元々は天文普及の意味合いが強いもので、つい。